Welcome to my blog

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛見沢に行ってきました

0 0
Categoryひぐらし or うみねこ

最高の~旅行~
Lets Go 白川郷
ナナナナ― ナナナナ―
絶景 烏骨鶏

15056261060.jpeg


と、いうことで!先日雛見沢のモデルである白川郷に行ってきました!

ひぐらしにはまったのが高1~高2だったから、まじで10年越しの夢ですね。

当時から行きたい気持ちはあったけど、岐阜ってどこだよって感じだったし、

何よりお金がなかった。(というよりも旅行自体の優先順位が低かったから、)

そんなかんなでひぐらしへの関心もどんどん低くなっちゃってました。一番影響を受けた作品なのにねww


ただ、金沢に旅行に行こうってなったとき、調べたら金沢駅から1時間ちょいで行けることが判明して、

レンタカーを借りて行ってきました。金沢は飯もうまいし、街もおしゃれで良い所だったな~

道中、ひぐらしの曲集を聞きながらいざレッツゴー白川郷。ということで写真ばっかですがレポート



youのフルートとピアノの良アレンジ見つけたので、BGMにどうぞ



しっかりした駐車場が村の横にあるので、そこに車止めた。バスも多かったし外国人も多かったな~

そんでここの橋を渡って白川村に入る感じです。この橋、K1が沙都子に落とされたとこやんwww

と思って調べたら、その橋はもうちょい遠くにあるらしい。まあなんにせよこの橋渡るときの俺のテンションやばかった

15056261680.jpeg


見てくださいこの見事な合掌造りの家!と青空!!と無垢な笑顔(爆笑)

もー村に入った瞬間から雰囲気に圧倒されまくって、柄にもなく写真も撮りまくったし、終始興奮してました

15050519250.jpeg

15050519750.jpeg


金沢市もだけど、用水路が多かった。魚がいたのは白川村だけだけど笑

15050520260.jpeg

マンホールもならでは

15050520480.jpeg



白川郷には昔の民家がそのまま歴史的建造物として残ってるから、「和田家」とか「長瀬家」みたいな名前なんだよね

長瀬家は、白川村の歴史とかどうやって合掌造りが作られてるか、という博物館的な役割も果たしてた

2階というか屋根裏部屋には昔使ってた農具とかがそのままの状態で展示されてました。

「トンビナタ」 

15050521580.jpeg

どうやらレナの持ってる鉈はこれがモデルっぽい、もっとデカいと思ってたけど、十分リナさん殺せるねこれ!


「ばんどり(冬用)」

15050521360.jpeg

バンギドリュウズにも夏用とか冬用があるらしい。


続いてはこちらの「和田家」、白川村の一番の名家だったらしく、観光客もたくさんいた。

で!ここが園崎家のモデルになったんですよ!!!(もっとバカでかい豪邸かと思ってたけど)

15056311780.jpeg

それで、「魅音は俺の嫁」とか言ってたわけだから、嫁の家、実質俺の家みたいなもんなんですよ!!!

「やべー実家に挨拶来ちゃったよ・・・お魎さんに絶対怒鳴られる・・・」的なクソキモいことを考えながら撮った写真です

15050520670.jpeg

嫁の家なのに入場料300円払わされました(半ギレ)


古手神社のモデルとなった白川八幡神社にも行ってきました~。ひぐらしの絵馬がすごかった(こなみかん)

15056311320.jpeg


ちなみに前原屋敷と呼ばれるK1の家は、白川村の中ではなく「道の駅 白川郷」の後ろ側にありました

15056311950.jpeg

こちらは民家ではなく、公民館として使われてるみたいで、現在は修繕中でした。確かにデカかった


そんな感じで村の雰囲気を楽しみつつ、美味しいとろろそばも食べて、いざ山の方へ!

坂道を10分ほど登ると、有名なあの景色が見られます

15050520970.jpeg

そう!原作でも何度も使われてる背景!原作からのファンには堪らない。木も入ってたの覚えてたんだよね~

15056322610.jpeg

これが魅音たちの部活が行われてた場所だったんですね~。レナのタコさんウインナー食べてえけどな~俺もな~

その横にあった祠(ほこら)がこんな感じでした。

15056310520.jpeg

梨花ちゃまが安らかに眠ってくれることと、今後の白川郷の繁栄をオヤシロ様にお祈りしました。羽入、しっかり頼むぞ


こんな感じですかね~。もう見る景色見る景色一つ一つに興奮したし、すっごく楽しかったです。

世界遺産なだけあって観る価値も十分なのに、ひぐらしの思い出も相まって2倍楽しめました。

外国人も多く、しっかり観光地として整備されてるなという印象だったかな。外国人が楽しいのかは知らんけど笑

行ったのが9月だったので、そこまで暑くもなく、山間部ということもあって比較的涼しかったです。

次は冬に来て、有名な雪の景色を見たいなとも思いました。まあ本当に来たいのは6月後半なんだけどね!

こうやって素晴らしい作品に出会えたことで、こんなに素晴らしい場所に来れたので、本当に感謝です。

改めて、ひぐらしをグロいというイメージから敬遠してる人には、ぜひとも漫画でもアニメでもいいから触れてほしいです。

もちろん怖いシーンもたくさんあるんだけど、それは一人一人の幸せを全力で追求した結果なだけであって、

最後の最後にみんなの幸せが成就するシーンまでの必要な物語なんですよ。最後まで見なきゃわからないんです

とまあ真面目な話は置いておいて、何度でも来たいと思えるような場所でしたね。ここならいくら金を落としてもいい!

最近仕事の忙しさを忘れられるような、のどかな場所で、十分リラックス出来ました。Do you know 雛見沢? Yes, 雛見沢!

また魅音に会いに来るぞ~(*^-^*)

15056261210.jpeg

あ、めだかにひぐらし雀返さなきゃ・・・
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。